自分とは何かを知り、自分魅力、価値を高め有効なコミュニケーションをはかることができ、販売物、サービスなどの価値を高める多くの共感を得ることができ、豊かで幸せな人生設計が描ける。

資格取得までの流れ

初伝、中伝、奥伝、魅力学®8つの法則のうち6つを習得すると 魅力学士資格取得となる。さらに、皆伝(師範)魅力学®8つの法則すべてを習得すると魅力心理学士資格取得となりIMSの支部開講の認可を得られる。

資格取得後

支部開講を認可できます。認可された【魅力塾】支部は一般社団法人国際魅力学会のグループとして活動の協力、後援などのサポートを受けることができる。現在すでに修得している各種のライセンス類も【魅力塾】では多いに活かし、IMS主催の分科講座講師として登壇、無料講師登録をすることができる。

支部開業の仕組み (支部開業制度)

パッケージ(商標・システム・ノウハウ)の提供

1.

IMS「魅力塾」の商標、IMSロゴ、魅力学®の魅力心理学士であることを示す標章を使用する権利 (商標)

2.

魅力学®を軸に、指導できる権利 (ノウハウ)

3.

IMSが継続的に行なう指導やサポートを受ける権利 (システム)

4.

魅力学®の格式を維持し、高めるためにIMSが魅力心理学士に対して継続的に行う指導を受ける権利と義務(システム)

システム

  

 

これらの特権は、ひとまとまりの支部開業パッケージ(1~4)として魅力心理学士に提供される このパッケージはIMSと魅力心理学士が一定のルールの下で提供され利用するものです。そのルールが「支部開業契約」で、その内容に従いIMSは魅力心理学士にパッケージを提供する。IMSは魅力心理学士にパッケージを利用した見返りに、SNS等の発信時にはタグ付けやリンクが義務付けられる(例:IMS HPアドレス、#魅力学® #魅了塾 等)ロイヤルティ(印税、使用料、特許権使用料)は一切ありません。

支部制度は、IMSが開発した学問「魅力学®」、魅力塾、システム等、それを象徴する商標もしくは標章、 魅力心理学士の事業運営サポートを提供するのに対して、魅力心理学士は、本部の開発した学問、サポートを利用して営業を行い、お互いに高めていこうとする、いわば「事業の共同体」ということができます。

しかし、支部制度のIMSである本部と魅力心理学士である支部はあくまでも別個の独立した者であり、支部(魅力心理学士)で起こったトラブル(マルチビジネス、宗教等)一切関係のないものとする。

  支部開業の仕組み (システム)
講師紹介
マダム路子

マダム路子

IMS会長

片岡五郎

片岡五郎

IMS理事長

以下 あいうえお順

大木美恵子

大木美恵子

魅力心理学士

木村栄奈絵

木村栄奈絵

魅力心理学士

小林里恵

小林里恵

魅力心理学士

虎井美侑季

虎井美侑季

魅力心理学士

中原晴美

中原晴美

魅力心理学士

西崎小恵子

西崎小恵子

魅力心理学士

林良江

林良江

魅力心理学士

宗定姫愛子

宗定姫愛子

魅力心理学士

吉田ヒトシ

吉田ヒトシ

イベント推進局長

稲葉聡志

稲葉聡志

メディア制作局長

菅原ジョイ

菅原ジョイ

メディア局長